2人で行く占い

新宿,占い電話占いだと必然的に先生と一対一の占いになってしまうんですが、カップルや親子、友達同士で見てもらいたいという方もいますよね。
でも占いの結果次第ではふたりの仲が険悪になってしまうこともあるかもしれません。

二人で占ってもらう場合、どんなことに注意をしたらいいのかまとめてみました。

ペアで占ってもらう時の注意

相手の了承を得る

二人で一緒に占いたいことを、正直にパートナーに伝え、きちんと了承を得てから占い館に行きましょう
特にやましいことはなくとも心の内を見て欲しくないという方はたくさんいますし、占いの結果が原因で仲違いをしてしまうかもと考えて、あまり気乗りしないという場合もあると思います。
たとえ「いいよ」と言われても、あまり乗り気じゃないようであれば、今回は占ってもらうタイミングじゃなかったんだと思って止めておくのが無難だと思います。

占い師について下調べする

占い師の先生によっては、毒舌で悪いこともはっきりと伝えてくれて、それを売りにしている方もいますが、自分は大丈夫でも一緒に行く方が嫌な思いをするかもしれないので、相手に合った占い師かどうか下調べしておくことは重要です。
とはいえ実際には占ってもらわないとどんな先生かわからないですよね。そういう時は占い館に問合わせてみて、優しい先生を教えてもらうと良いかもしれません。

質問を考えておく

ただ「ふたりの相性を見てください」だと、「相性はあまりよくない」と言われてしまったり、「結婚できますか?」と聞いた場合に「できない」と言われてしまう可能性がありますよね。そのことが原因で気まずくなってしまうかもしれません。
なので、「これからもうまくやっていきたいので、今後どうしたら良いか見てください」など、アドバイスを引き出すような質問をするようにしましょう。

料金について

ペア料金で少し安く受けられる場合もありますが、基本的には一人いくらという感じでの支払いになります。
それぞれ自分の鑑定料を支払うようにするのか、自分が行きたいと言い出したんだから自分が全額支払うのか、先に決めておくとモメずに済むと思います。

二人で占えるか

ほとんどの占い館は2人までなら同時鑑定できるとは思いますが、たまに1人づつでないと鑑定できないとしているところもあります。
一応、二人で同時鑑定がお願いできるかも調べておきましょう。

鑑定後は

新宿,占い様々なことに気を使って占ってもらったとしても、どうしても相性が悪いというような結果が出てしまう場合があります。
全ての占い師が100%的中させることは難しいとわかっていても、よくないことを言われてしまうと気になってしまいますよね。
なのでたとえ悪い結果が出てしまっても、占い師の先生が言ったアドバイスを参考に良い方向に迎えるように2人で頑張れる、というような関係性を築いた上で占ってもらうことをオススメします。

長く続けたい関係ならなおさら、初デートでいきなり占いに行くのはやめておきましょう。